ページ内を移動するためのリンクです。
社員の可能性を見てみたい、そんな思いで組織を拡大しています。代表取締役 林 壽彦

会社は、なぜ大きくならなければいけないのか。
その問いに私はこう答えます。
ポジションを増やして、社員が輝くチャンスを増やすためだと。

スバルはファミリーマートのフランチャイズ展開を行う企業です。
1992年の設立から22年。
現在、大阪、東京へ着々と新規出店を続け
業績は右肩上がりで伸びています。
ただ、まだここは通過点。
今後も出店ラッシュは続き、
2019年までに売上100億円規模の組織を目指します。

日本元気プロジェクト「NGP」始動

スバルでは、お客様に商品と一緒に元気もお渡ししたいと考えています。
日本の人口の1/4にあたる3000万人のお客様全員に接客を通して、
元気になって頂ければ、日本を元気に出来ると本気で考え取り組んでいます。

「笑顔が幸せを作る」
「幸せが笑顔を作る」
「幸せが作る笑顔は元気をくれる」

元気が無いお客様、嫌なことがあったお客様、辛いことがあったお客様が
お店を利用した時に、元気を受け取って頂きます。
挫けそうになりながらも、歯を食いしばって頑張らないといけない人たちに
もう一度頑張れる勇気をお渡しします。

その為に、おもてなしの心を元気一杯の
「笑顔」「笑声」「笑動」で表現し、
日本中の人々を元気な笑顔で溢れさせます。
株式会社スバルは頑張る人達にエールを送る企業を目指します。

このNGPは社員たちが自らが考え、
立ち上げたプロジェクトです。
これからも社員主導の組織であり続け
経営陣はたくさんのポストとチャンスを生み続けていきます。

あとは皆さんの登場を待つばかり。
「俺が、僕が、私が、この会社を大きくする」
それくらいの気概の方を、スバルは心待ちにしています。

Go to Top